復縁する為には元彼(元カノ)と会うことも重要です。

復縁 デートに誘う

電話やメール(LINE)のやり取りも大切ですが、
全く会う事なく復縁するのは難しいです。

そこで今回は復縁がうまくいく為の
元彼(元カノ)をデートに誘うコツ
を解説していきます。

とても簡単なことなのですが、
実践してみることによって

「元彼(元カノ)が会ってくれない」

と悩んでいる場合であっても、
デートで会うことができるようになると思います。

元彼(元カノ)をデートに誘ってOKなサイン

まずは元彼(元カノ)をデートに誘っても問題ない状況、
デートに誘ってOKしてもらいやすい相手のサインを上げておきます。

  • 自分磨きなどで別れた原因を解決し自分が変わることができた
  • 相手からメール(LINE)や電話してくることが増えた
  • メールのやり取りが長続きするようになった
  • 会話でお互い笑うことが多くなった
  • 会話で相手からの質問やプライベートな内容が増えた

このような状況や傾向があれば会ってもらえる確率も高いですし、
食事などデートに誘ってみてもOKしてもらえる可能性も高いと言えます。

元彼(元カノ)とのデート

以上で書かなかったこと以外でも、とにかく相手の反応が
明らかに自分に好意的になっているようであればデートに誘っても大丈夫だと思います。

例え誘いを断られた場合でも関係が悪くなることもないはずです。

まだデートを誘うべき段階じゃないと思うのであれば、
今は我慢をして自分磨きをしたり
メール(LINE)や電話で仲を縮めていきましょう。

復縁したい

日時は出来るだけ相手に合わせる

日時は出来る限り元彼(元カノ)に合わせましょう。

誘う時のコツですが、はじめから日時を限定せずに、
「今度久しぶりに食事でもどう?」という感じで切り出し、
相手の都合のよい日を聞くようにしてみましょう。

「○月○日に食事でもどう?」と日時を限定してしまうと、
相手の都合が合わなければ断られることになります。

「その日は用事がある」と言われてしまったら、
その後になかなか繋ぎにくいです。

「じゃあ〇日ならどう?いつなら空いてる?」
なんて聞いてしまうとしつこい印象を与えてしまいます。

断られるのは寂しい事ですし、
相手にとっても誘いを断るということは
多少なりとも罪悪感を感じるというのか負担になります。

ですので、
日時はこちらから指定しないほうがいいケースが多いです。

1度デートした後、そのデートが好感触だったならば、
2度目のデートの誘いは日時を指定しても問題ないかもしれません。

そういった意味で、デートに誘う要件(内容)は
都合を自由に合わせやすい食事デートがおすすめです。

元彼(元カノ)のデートの誘い方

最後に重要なのがデートの誘い方ですが

気軽にさりげなく誘う

ということを意識してみてください。

元彼 デートの誘い方

あまり気構えるというのか重大なことのように誘うのでなく、
例えば電話での会話の中でさりげなく

「今度久しぶりに会ってみない?」

などと誘ってみることで元彼(元カレ)も重さを感じないと思います。

さらにデートの誘いをOKしてもらうコツとしては
別れた時や前に会った時と自分が変わっていることを話すことです。

「この前髪をバッサリ切ったんだよね」

「ダイエットして痩せたんだ」

などと外見やイメージが変わったことをアピールすることで、
元彼(元カノ)も「久しぶりに会ってみたい」という気持ちになりやすいです。

元彼(元カノ)をデートに誘う時は以上のことを意識してみてください。

デートで2人きりで会うことが出来れば誰でも嬉しいことですが、
復縁できればそれが普通になるのですから焦らないようにしましょう。

元彼(元カノ)にデートしてもらう最善策が分かる?

元彼(元カノ)にデートに誘う際に失敗せずに、
ベストの誘い方をしたいのであれば、
復縁の専門家へ相談してみることがおすすめです。

元彼(元カノ)にデートしてもらうための
最善策を教えてもらうことができます。

復縁セラピストの小野田ゆうこ先生への相談でそれが可能です。

小野田ゆうこ復縁相談

元彼(元カノ)に送るメール(LINE)の内容・文章など、
デートの誘い方を具体的にアドバイスしてくれます。

まだ誘うのは早い段階なのであれば、代わりに
復縁するために今必要なことをアドバイスしてくれるでしょう。

「アドバイスのおかげで元彼(元カノ)とデートできた」

というような体験談も本当に多く、
本当に沢山の相談者さんが復縁に成功されています。

復縁 デート

無料メール復縁相談の詳細はこちら

無料相談だけでも一度試してみてください。

私も復縁できた相談者の一人なのでおすすめです。