復縁したいと考えていても

元彼(元カノ)に嫌われている

と悩んでいる人は少なくないと思います。

嫌われた場合の復縁のコツ

  • 嫌われたから別れた(振られた)
  • 振られた時に「別れたくない」とすがったことで嫌われた
  • 別れてからしつこく復縁を迫って嫌われた

など嫌われたケースでも様々なパターンがあります。

どんなケースであれ元彼(元カノ)に嫌われた場合は、
復縁が遠くなってしまっている状況なので挽回しなければいけません。

相手に嫌われた後の挽回法と復縁のコツについて解説します。

復縁したい

嫌われてから復縁できた人も少なくない

まず、相手に嫌われた後からでも復縁できたという人は少なくない
ということ、諦める必要はないということを覚えておきましょう。

行動次第では元彼(元カノ)に嫌われた場合でも復縁は可能です。

なので、あまり挽回しようと焦らないことが大事です。

復縁のコツ

嫌われるとどうにか早く挽回しようと焦りがちになりますが、
焦って元彼(元カノ)に何度もメールしたり電話したりしつこくしたことで、
余計に嫌われてしまうという悪循環に陥ってしまう人が多いです。

嫌われたということは元彼(元カノ)からの信頼感を失ったようなものです。

失われた信頼感はすぐには挽回できないものなので、
焦らず少しずつ信頼を取り戻せるように行動していきましょう。

元彼(元カノ)に嫌われた原因にもよる

あなたが元彼(元カノ)に嫌われた原因は何ですか?

当然ですがその原因によってとるべき行動も変わってきます。

原因によっては元彼(元カノ)とコンタクトをとるよりも前に
その原因をなくす、解決することが先になります。

分かりやすい例で言えば
自分が太ってしまったことによって嫌われた場合。

そういう場合は言葉で元彼(元カノ)を説得するのではなく、
ダイエットして痩せることが何より大事だと思いませんか?

もちろん、ダイエットして痩せれば必ず復縁できる、
と約束されていないことは復縁の難しさでもありますが、
太って嫌われたからには痩せる必要があります。

それ以外にも、誤解によって嫌われるという場合もあります。

よくある例としては自分は浮気していていないのに
元彼(元カノ)に浮気したと誤解されて嫌われるというケースです。

そういったことは誤解を解かなくてはいけません。
(本当に浮気をしていない場合ですが)

嫌われた原因を無くさなくては復縁はあり得ないと思ってください。

元彼(元カノ)に謝るのは1回

浮気して元彼(元カノ)に嫌われて別れた場合などは
元彼(元カノ)に謝ることも必要になってきます。

復縁しようと何度も謝ったり反省していることを伝える人も多いですよね。

復縁 嫌われた

でも、何度も謝ったり反省していることを分かって貰おうと
メール(LINE)したり電話をしても元彼(元カノ)にうんざりされるのが落ちです。

しつこくすることで余計に嫌われることもありますし、
メールアドレスや電話番号を変更されるというリスクもあります。

謝るのは1回にしておきましょう。

少なくとも1度謝ったらしばらくは間を置くことです。
言葉よりも行動のほうが大事なことが多いです。

元彼(元カノ)と距離を置く冷却期間が必要かも?

やはり嫌われた原因にもよるのですが、
元彼(元カノ)と距離を置く冷却期間が必要なケースも多くなってきます。

連絡も会うこともしばらくやめるのです。

嫌われた原因をなくす為の期間でもありますし、
元彼(元カノ)のほとぼりが冷めるまでの期間、
自分が冷静になれるまでの期間という重要な意味があります。

嫌われ方によっては元彼(元カノ)が怒っているという場合もありますし、
自分に対しての嫌悪感が強くなっている場合が殆どです。

DV(暴力)や浮気によって別れた場合などでは
元彼(元カノ)の心に深い傷が残っているという場合もあります。

言葉で言えば不信感とか憎悪感とか拒絶感とか
あなたに対して拒否反応が起こっているかもしれません。

そんな時にどんなに元彼(元カノ)と話をしたり挽回しようとしても
余計に関係がこじれる、悪い方向に行ってしまうことが多いです。

「もうかかわりたくない」とか「顔も見たくない」などと言われた場合は特に、
しばらくは連絡しない冷却期間を置く必要があると思います。

やはり原因や状況にもよりますが、
1ヶ月~3ヵ月、長い場合は半年以上の冷却期間が必要かもしれません。

どうしても元彼(元カノ)の嫌悪感が消えるのに時間がかかることもありますし、
嫌われた場合は自分も冷静に相手と接することが出来ないことも多いので、
自分が冷静になれるまでの期間としても必要になります。

元彼(元カノ)に嫌われた後であると、
距離を置くことが関係を挽回させる為の最善であるケースも珍しくありません。

復縁の為に元彼(元カノ)との連絡を絶つ!距離を置く効果とは?

冷却期間の効果や必要性に関してはこちらを参考にしてください。

まずは連絡できるまで挽回する

元彼(元カノ)に嫌われた場合はメール(LINE)しても返事が返ってこない、
電話をしても出て貰えないなどまともに連絡を取って貰えない状況だと思います。

なのでまずは普通に連絡できるまで関係を目指しましょう。

メール(LINE)をして毎回返信が返ってくるように、
電話をしても出てもらえるまで挽回させましょう。

嫌われた後復縁

冷却期間を置くことで普通にメール(LINE)が返ってくるようになるケースもあるので、
冷静に焦らず、少しずつ挽回していくよう心掛けてください。

復縁するには状況に沿った行動が何より大事

ここまで嫌われた場合の復縁のコツを解説しましたが、
あくまでも嫌われ方などその人の状況によります。

「嫌われた」と一言で言っても本当は様々なケースがありますし、
あなたの状況によってとるべき行動は変わってきます。

今回書いたことだけでは不安だったり疑問があれば
復縁のプロである小野田ゆうこさんに相談してみてください。

小野田ゆうこ復縁相談

相談実績豊富な復縁セラピストさんが
相談者に合わせて様々なアドバイスをしてくれます。

復縁までのプランや方法はもちろん、
元彼(元彼)に送るLINEの内容といった
具体的なことまでアドバイスしてもらうことが可能です。

嫌われた時こそ一つ一つの行動が重要になってきますし、
的確な行動を取る為にも相談してみることをオススメします。

私も相手に嫌われた後でありながら、
こちらで相談したことで復縁することができました。

嫌われている状態から復縁できた相談者さんは私だけでなく、
本当に沢山の方が相談して復縁に成功されています。

復縁のコツ

無料相談できるので気軽に一度相談してみてください^^

無料メール復縁相談の詳細はこちら

焦らず正しい行動を取ればきっと挽回できると思います。
あなたが復縁に成功できることを願っています。