振った側で復縁できた流れとコツとは?

振った側から復縁

恋人が別れる時はどちらかが相手を振るケースが多く、
お互いが納得したかたちで別れるのは稀なケースです。

つまり振られたのか振ったのかで復縁するコツも多少変わってきます。

今回は振った側から復縁に成功するコツを書いてみます。

本当に振った?実は振られた?

まずは本当に自分が振って別れたのか考えます。

振った側から復縁

本当は振られたのに自分が振ったと思っている人は意外に多いのです。
実際に自分が振って別れた場合でも相手にそうさせられた場合もあります。

さらに、一度は自分が振って別れた場合であっても、既に
自分から復縁したいと告白して断られた場合も振られたのと同じです。

別れた時や別れた後のことをよく思い出して、本当は自分が
元彼(元カノ)に振られたのか振ったのか考えてみてください。

振った側からの復縁の成功率は高い?

ケースにもよりますが、振った側から復縁を目指す場合は
振られた側から復縁を目指すよりも復縁の成功率は高くなると思います。

理由は難しく考える必要はありませんよね?

もし、元彼(元カノ)がまだ(振った側の)自分のことを好きであれば、
こちらから復縁を告白するだけですんなり成功することだってあります。

ただし、このサイトを見ているということは、
そのように簡単には復縁できなかったということだと思います。

別れてからの期間も人によっては違いますし、
振った側であっても簡単に復縁出来るとは限りません。

復縁したい

こちらの態度によっては元彼(元カノ)を怒らせることも?

いくら自分が振った相手だからと言って、まるで何もなかったように
復縁したいと告白するのでは元彼(元カノ)を怒らせることもあります。

「自分から振っておいて勝手だな!」

というように思われるかもしれないことは簡単に想像できますよね?

振った側 復縁のコツ

なので、振った側から復縁を成功させるコツとしては、
決して上から目線にならず自分に落ち度があったことを認めることです。

「自分が間違っていた」

「自分に問題があった」

ということを素直に認める必要があります。

仮に相手の浮気が原因で自分が相手を振ったという場合であっても、
元彼(元カノ)が浮気したのは少なからず自分にも原因があったのだと認めます。

決して下手に出ろと言うのではありませんが、
別れたのを相手のせいだけにするのでは復縁は上手くいかないのです。

最終的には、自分が振った場合での復縁も振られた場合の復縁でも
問題は自分にあったと反省し自分が変わるという点では同じと言えます。

あまり自分が振って別れたということは意識せずに、
別れた時よりも自分が成長できるよう頑張ってほしいと思います。

振った側から復縁を目指すと、
「元彼(元カノ)を説得すれば復縁できる」
という考え方を持ってしまいがちになるのですが、
そういった考えは失敗の元です。

振った側である自分の問題点をしっかり考え、
相手に誠意を見せることが復縁のコツとなります。

これは振った側でも振られた側でも同じように大切です。

振った側から復縁できた理由

振られた側でも振った側であっても、
復縁するのに大切なのは臨機応変な行動です。

たとえ振った側であっても、そのケースは
人によって全然違うこともあります。

そこで、自分のケースにピッタリな
復縁の流れや方法を知るために
復縁セラピストさんへの相談がおすすめです。

小野田ゆうこ復縁相談

復縁の専門家に相談をして
アドバイスを受けることができます。

元彼(元カノ)へのアプローチの仕方など
具体的なこともアドバイスがもらえるので効果的です。

相談したことで振った側からでも
復縁することができた方も多いです。

アドバイスのおかげで復縁できました!

彼との復縁がうまくいかなくて悩んでいた時に相談のことを知り試してみました。自分から振って別れたのですが、別れた後に時間が経つほどに振ったことの後悔が大きくなっていき、復縁しようと思いました。ですが彼には「もう完全に気持ちは切り替えたし今更無理だよ」と言われてしまい、その後も何とか彼の気持ちを変えようとしましたが全く振り向いてもらえずダメでした。それが復縁セラピストさんのアドバイスを実行したことで、少しずつ彼も振り向いてくれるようになり、仲を修復していくことができました。おかげで4か月くらいで彼とは復縁でき、今も彼とは良好な関係が続いています。

実際に相談して復縁できた方の体験談でした!

無料相談できるので気軽に試してみてください。

振った側 復縁のコツ

無料メール復縁相談の詳細はこちら

私も相談したことで復縁できた一人なのでおすすめです。

きっとベストなアドバイスで復縁に導いてくれると思います。